平成28年8月1日付け官報(第6828号)に、建設業法関連の以下の5件の国土交通省告示が掲載されています。今回の告示は、登録解体工事講習・試験及び登録基礎ぐい工事試験の登録等に関するものです。これらは、いずれも技術者資格に関連し、建設業の許可及び経営事項審査に関係するものですので、関係する許可業種の建設業者の方は注意が必要です。

  1. 「登録解体工事講習の登録を行う件(国土交通九一〇)」
  2. 「建設業法第二十七条の二十三第三項の経営事項審査の項目及び基準を定める件の一部を改正する告示(同九一一)」
  3. 「登録基礎ぐい工事試験の登録を行う件(同九一二)」
  4. 「登録解体工事試験の登録を行う件(同九一三)」
  5. 「建設業法施行規則第七条の三第一号又は第二号に掲げる者と同等以上の知識及び技術又は技能を有するものと認める者を定める件の一部を改正する告示(同九一四)」

改正の詳細、登録講習及び試験の日程、その他につきましては、各関連機関・団体にお問い合わせください。

【建設業】建設業法関連の告示の公布について(登録解体工事講習の登録、経審項目及び基準の改正、登録基礎ぐい工事試験の登録、登録解体工事試験の登録、営業所の専任技術者の資格の改正)