6月23日付けで、「建設業法第二十七条の二十三第三項の経営事項審査の項目及び基準を定める件」の一部改正に関するパブリックコメント募集の公示がされています(意見・情報受付締め切り日:7月22日)。※追記:平成28年8月1日、改正告示が公布されています

今回の改正は、先般の建設業法改正等により、合格者が一般建設業の営業所専任技術者の要件として位置づけられることとなった登録解体工事試験及び登録基礎ぐい工事試験について、合格者に係る経営事項審査の項目及び基準を定めるものです。

具体的には、これらの試験に合格した者については、経営事項審査の技術力評価(Z点)のうち、技術職員数の項目において2点と評価されることが予定されています。

公布及び施行予定日は7月下旬となっています。

詳細につきましては、参考サイトをご覧下さい。

参考サイト・リンク