国土交通省より、平成28年3月末現在の建設業許可業者数調査の結果が公表されています。

 

内容をみますと、主なところでは、

  • 平成28年3月末現在の建設業許可業者数は 467,635 業者で、前年同月比▲5,286業者(▲1.1%)の減少
  • 許可業者数が多い上位3都道府県は、①東京都(43,280 業者。全体の 9.3%)、②大阪府(36,688業者。全体の 7.8%)、③神奈川県(27,003 業者。全体の 5.8%)
  • 許可を取得している業者が多い上位3業種は、「とび・土工工事業」162,041 業者(許可業者の 34.7%)、「建築工事業」158,263 業者(同 33.8%)、「土木工事業」132,152業者(同 28.3%)
  • 許可を取得している業者が少ない上位3業種は、「清掃施設工事業」470 業者(同 0.1%)、「さく井工事業」2,527 業者(同 0.5%)、「電気通信工事業」14,086業者(同 3.0%)
  • 規模別では、中小企業基本法における中小企業者(個人及び資本金の額が 3 億円未満の法人)の数は 464,945 業者となっており、建設業許可業者数全体の 99.4%を占める

などとなっています。

 

その他、詳細につきましては、リンク先をご覧下さい。

【建設業】建設業許可業者数調査の結果の公表

参考リンク

建設業許可業者数調査の結果について-建設業許可業者の現況(平成 28 年 3 月末現在)-」(国土交通省ホームページ)